株式会社タッチパネル研究所


タッチパネル評価機一覧
タッチパネル試験機
プロッタ方式(001型-29-2) PDFカタログのダウンロード(175KB)


タッチパネルや導電性ガラス・フィルムの電気特性(リニアリティ、端子間抵抗、回路抵抗率)およびタッチパネルの上下電極間絶縁抵抗を測定する大型の試験機です。また摺動筆記(直線、カタカナ、アルファベット大文字・小文字、格子)の試験も行うことができます。
仕様
ハード構成 ノートパソコン
X-Yプロッタ
スイッチボックス
プリンタ
ソフト仕様 Windowsソフトインストール済
測定項目 電気特性試験,摺動文字筆記試験(電圧印加無)
(直線,カタカナ,アルファベット大文字,小文字,格子,四角)
導電性フィルム、導電性ガラス電気特性
測定サイズ 最大:420×580mm(A2サイズ)
ペン荷重 48~600g
ペン先 0.8R ポリアセタール
速度 摺動速度60~650mm/sec
筆記回数設定 1回~2,147,483,647回
定格電源 AC100V5A

タッチパネル超高速試験機
タッチパネル超高速試験機(TPT-200A) PDFカタログのダウンロード(5.7MB)


15×20mmピッチに配置されたソレノイド上にタッチパネルをセットし、順次ソレノイドを励磁してタッチパネルを押圧します。3秒以下(※)で、電気特性(リニアリティ、ラインリニアリティ、端子間抵抗率、回路抵抗率、上下電極間絶縁抵抗)を検査することができます。

仕様
検査ピッチ 15×20mm
FPC電極ピッチ 1mm
検査数(範囲) 10×12点(220×135mm)
押し圧力 50~100gf
検査項目 リニアリティ
ラインリニアリティ
回路抵抗率
端子間抵抗
絶縁抵抗
検査時間 3秒以下
タッチパネル超高速試験機(TPT-300A) PDFカタログのダウンロード(5.7MB)


基本的な仕様はTPT-200Aと同様ですが、TPT-200Aより細かくソレノイドが配置(6×6mmピッチ)されているので、小型タッチパネルの電気特性を3秒以下(※)で検査することができます。
仕様
検査ピッチ 6×6mm
FPC電極ピッチ 0.5mm
検査数(範囲) 12×9点(66×48mm)
押し圧力 30~60gf 60~100gf
検査項目 リニアリティ
ラインリニアリティ
回路抵抗率
端子間抵抗
絶縁抵抗
検査時間 3秒以下
※検査工程のみの時間で、取り付け、取り外しは含んでいません。また、タッチパネルの構成により変化する場合がございます。

摺動試験機
直線摺動試験機(102型-L100) PDFカタログのダウンロード(154KB)


ペンで直線摺動を繰り返し、物理的損傷の評価を行う試験機です
仕様
ハード構成 ノートパソコン
ロボット
スイッチボックス
ソフト仕様 Windowsソフトインストール済
測定項目 直線摺動試験(電圧印加無)
測定サイズ 100mm(最大)
ペン先 0.8R ポリアセタール
ペン荷重 50~450g
速度 摺動速度10~720mm/sec
筆記回数設定 1回~1000万回
定格電源 AC100V5A

打鍵試験機/ON荷重測定機
打鍵試験(202型-950-1、202型-950-2) PDFカタログのダウンロード(193KB)


上下電極間に電圧を印加した状態でペンによる打鍵を繰り返し、物理的損傷と電気的損傷の複合評価を行う試験機です。正常な状態ではオシロスコープに矩形波が表示されますが、打鍵回数が増えるとこの矩形波が著しく崩れた状態となり、NGと判断します。
ON荷重はタッチパネルが可動する最小荷重を電子秤あるいはロードセルで読み取ります。
仕様
ハード構成 打鍵部(ソレノイド方式)
駆動電源部
オシロスコープ
電子秤あるいはロードセル
測定項目 打鍵試験
ON荷重
品番 202型-950-1:ロードセル無
202型-950-2:ロードセル付き
ペン先 3R ゴム、0.8R ポリアセタール
ペン荷重 50~950g
打鍵速度 0.5,1,2,5,10Hz
打鍵回数設定 1回~9999万回
定格電源 AC100V3A




Copyright © 2001 Touch Panel Laboratories Allright Reserved.