株式会社タッチパネル研究所


弊社発表文献

2012年以降の文献はこちら

タッチパネルの最近の開発動向・・・三谷
タッチパネル用導電材の技術動向・・・板倉
抵抗膜式タッチパネルの超高速検査装置・・・亀井
(月刊ディスプレイ '11年 12月号)

ディスプレイ技術年鑑2012-有機EL、電子ペーパーからタッチ・パネルまで-
 「タッチ・パネルの技術ロードマップ」・・・中谷
(日経BP社 '11年10月26日発刊)

タッチパネル構成部材の選び方・使い方と貼り合わせ技術
「「概論」タッチパネル用フィルムの要求特性と市場・技術予測」・・・板倉
「タッチパネル・モジュールにおける構成と製造技術」・・・中谷
「タッチパネルモジュールの評価と各種寿命試験
 タッチパネルの実装・貼り付け後のモジュール評価」・・・中谷
(技術情報協会 '11年9月30日発刊)

タッチパネル用材料の市場と技術動向・・・板倉
(化学経済 '11年9月号)
化学工業日報社

デジタルサイネージ用タッチパネルの技術動向・・・中谷
(月刊ディスプレイ '11年8月号)

各種タッチパネルの特徴と技術動向・・・三谷、中谷
(日本ゴム協会誌 第84巻第8号 '11年8月号)
日本ゴム協会

投影型静電容量式タッチパネルの開発と市場
「タッチパネル最近の開発動向」・・・三谷
「投影型静電容量式タッチパネル技術・材料とその評価」・・・中谷
(シーエムシー出版 '11年 7月発刊)

タッチパネルがわかる本
「タッチパネル用材料の技術動向(総論)」・・・板倉
(オーム社 '11年5月発刊)

総論・・・三谷
『新・タッチパネル実用講座』単行本
三谷雄二、板倉義雄 監修
(株)テクノタイムズ社
('11年4月8日)
「静電容量式タッチパネル材料の技術動向」・・・編集部「板倉執筆」
「ディスプレイ搭載タッチパネルの光学的諸問題」・・・中谷
「デジタルサイネージ用タッチパネルの技術動向」・・・中谷
「タッチパネル用材料の技術動向」・・・板倉
「新規透明導電材の研究開発動向とその用途」・・・板倉
「ナノチューブを用いた透明導電材の技術動向」・・・長谷

PEDOTの特性・合成手法とデバイス応用・・・(一部執筆)中谷
(情報機構 '11年1月24日発刊)

タッチパネルと材料の技術動向・・・板倉
(日本印刷学会誌 第47巻第6号 '10年12月号)

タッチパネルの最近の開発動向・・・三谷
(月刊ディスプレイ '10年 12月号)
(株)テクノタイムズ社
('10年12月1日)
 

光学・機能フィルムの用途別最新技術動向・・・板倉
(月刊ディスプレイ '10年 11月号)

透明導電膜・フィルムの高透明・低抵抗化と耐久性向上
「透明導電材の現状・課題と今後の展開」・・・板倉
「透明導電材料における用途別評価方法と材料への要求特性」・・・谷
(技術情報協会 '10年 9月号)

「タッチ・パネル最前線」
総論「タッチ・パネル材料の最新動向、抵抗膜材料から静電容量方式の部材まで」
透明電極材料「透明電極に新材料を導入、曲がる、安いでITOを代替」・・・板倉
(日経BP社 '10年 9月10日発刊)

銀系ナノ粒子など透明導電材の技術動向・・・板倉
(月刊MATERIALSTAGE(マテリアルステージ)'10年9月号)
技術情報協会

-タッチパネル、光学フィルム、家電・携帯機器の筐体、レンズ、自動車グレージング-
耐指紋・擦傷性の付与と防汚技術および定量評価法・・・鈴木
(技術情報協会 '10年7月30日発刊)

新規透明導電材の研究動向とその用途・・・板倉
(月刊ディスプレイ '10年6月号)

タッチパネル用材料の技術動向・・・中谷
(真空ジャーナル '10年 5月号)
日本真空工業会

タッチパネルの最新技術動向・・・中谷
(電子材料 '10年 4月号)
工業調査会

拡大するタッチパネル市場の現状と今後に期待されるさらなる進展の可能性・・・三谷、鈴木
タッチパネルの開発の動向と進化するタッチパネルの可能性・将来動向・・・板倉、中谷
(WEB Journal №107 '10年 3月発刊)
 
新規参入導電材料の技術展望・・・長谷
(月刊ディスプレイ '10年 1月号)

タッチパネルの最近の開発動向・・・三谷
静電容量式タッチパネルの技術動向・・・板倉
(月刊ディスプレイ '09年 12月号)

タッチパネルの技術と開発Ⅱ・・・三谷、鈴木
(シーエムシー出版 '09年 11月発刊)

注目のFPDアプリケーションと最新低コスト化技術・・・(一部執筆)タッチパネル研究所
(Semiconductor FPD World '09年 11月号)

ディスプレイ搭載タッチパネルの光学的諸問題・・・中谷
(月刊ディスプレイ '09年 10月号)

タッチパネルの防汚と耐指紋技術動向・・・板倉
(マテリアルステージ '09年 9月号)

総論・・・三谷
『最新タッチパネル技術』単行本
三谷雄二、板倉義雄 監修
(株)テクノタイムズ社
('09年7月6日)

FPDにおける透明導電材の技術動向・・・板倉
ナノチューブを用いた透明導電材の技術動向・・・長谷
(月刊ディスプレイ '09年 5月号)

種々のタッチパネルと技術動向・・・宮澤
『最新タッチパネル技術』p.3~('09.03.31)
技術情報協会

採用が加速するタッチパネルの最新開発動向
新構造・新材料による特徴ある製品が登場
さらなる市場の拡大に期待がかかる・・・三谷
(Semiconductor FPD World '09年 4月号)

2009LCDテクノロジー大全「電子ジャーナル別冊」
「タッチパネルの現状と種類」・・・板倉
「タッチパネルに期待される技術」・・・板倉
「タッチパネル用部材の技術動向」・・・板倉
(電子ジャーナル '09年3月発行)

「~今なぜ注目されているか?~タッチパネルの需要,動向」・・・板倉
「抵抗膜式タッチパネルの各種特性評価」・・・谷
(月刊MATERIALSTAGE(マテリアルステージ)'09年 3月号)
技術情報協会

Part10 タッチ・パネル技術 ─ 新たなユーザー・インターフェースとして進化 ─
〈市場動向〉新たなユーザー・インターフェースとして進化するタッチ・パネル 抵抗膜式マルチタッチ,小型光方式など常識を覆す展開が加速・・・三谷
『開発者が語るFPD最先端技術と戦略』日経FPD2009 p.362~
日経BP社

タッチパネルの最近の開発動向・・・三谷
(月間ディスプレイ '08年12月号)

タッチパネル研究所の抵抗膜式タッチパネル 様々な環境と用途に対応する製品を開発 さらなる大型化に向けた開発を推進・・・
(Semiconductor FPD World '08年 11月号)

FPD用光学フィルム技術動向・・・板倉
(M&E(エムアンドイー)'08年 10月号)
工業調査会

LCD搭載用タッチパネルの光学設計・・・板倉
ITO代替技術の動向・・・長谷
(月刊ディスプレイ '08年 5月号)

高導電率化/経時変化の抑制/凡用有機溶媒への溶解性向上・・・小野、廉澤
『最新 導電性高分子 全集』p.306~
技術情報協会

FPD用光学材料総論…板倉
『FPDの光学材料』単行本
板倉義雄 監修
(株)テクノタイムズ社
('07年10月17日)

タッチパネル用電極としての導電性高分子材料の要求特性と技術動向…小野、廉澤
『最新 導電性高分子全集』306頁~ 技術情報協会

有機EL特集によせて…板倉
(月刊ディスプレイ '07年 9月号)

FPD用光学フィルムの種類と技術動向…板倉
(月刊ディスプレイ '07年 6月号)

特徴のあるタッチパネル(抵抗膜式)…宮澤、小野、増田
(月刊ディスプレイ '07年 4月号)

タッチパネル応用製品の動向…三谷
(月刊ディスプレイ '07年 4月号)

抵抗膜式タッチパネルの電気特性検査…三谷、田中、亀井、宮沢
(月刊ディスプレイ '06年 12月号)

電子ディスプレイ紳士随想選…三谷
(月刊ディスプレイ '06年 11月号)

FT-IRによる異物分析技術…山崎、三谷
(月刊ディスプレイ '06年 11月号)

個人認証システムとディスプレイのセキュリティ動向…板倉
(月刊ディスプレイ '06年 8月号)

入力機器の発展…三谷
(月刊ディスプレイ '06年 4月号)

小型携帯機器用タッチパネルの技術動向…板倉
(月刊ディスプレイ '05年 10月号)

FPD光学用高分子フィルムの動向…板倉
(月刊ディスプレイ '05年 4月号)

觸控面板在市場上的應用與發展(台湾)…三谷、板倉
(OPTOTECH/光電科技,P42,March 2004)

タッチパネルの最近の動向…三谷
(月刊ディスプレイ '04年 12月号)

ITO抵抗膜式タッチパネル…三谷
光電科技セミナー(04.11.18)(台湾)
Touch Panelの技術の将来展望研究会

ITO抵抗膜式タッチパネル…三谷
光電科技セミナー(04.02.19)(台湾)

ITOフィルムの成膜法と機能…板倉
『フィルム・テープ 技術開発全集』p.62~(04.05.28)
        技術情報協会

抵抗膜式タッチパネル…三谷
『フィルム・テープ 技術開発全集』p.131~(04.05.28)
         技術情報協会

車載LCD用タッチパネル動向…板倉
(月刊ディスプレイ '04年 5月号)

抵抗膜式タッチパネルの評価方法と装置…三谷、高野瀬、板倉
『タッチパネルの技術と開発』単行本
三谷雄二 監修
(株)シーエムシー出版
(04年12月27日)

タッチパネルの最近の動向…三谷
(月刊ディスプレイ '03年 11月号)

東南アジアのタッチパネル動向…板倉
(月刊ディスプレイ '03年 11月号)

タッチパネル透過率を86%以上に円偏光板などの採用で反射率低減
(Electronic Journal  P.130 2003年 10月号)

抵抗膜式タッチパネルの光学式諸問題とその解決アプローチ…三谷・高野瀬・板倉
(月刊ディスプレイ'03年1月号)

トップ・インタビュー/タッチパネル研究所
熟練タッチパネル技術でアジアを指導
(月刊ディスプレイ'02年12月号)

抵抗膜式タッチパネルの評価装置…板倉、三谷、高野瀬
(月刊ディスプレイ'02年12月号)

『透明導電性フィルム』 CMC出版
1986年 初版
2002年 普及版 発行
(株)シーエムシー出版
03-3293-2061

進化するタッチパネル技術…三谷
(月刊ディスプレイ'01年11月号)

『タッチパネルの基礎と応用』(単行本)…三谷監修
(テクノタイムズ社'02年12月発刊)
2001年12月 初版
(株)テクノタイムズ社
03-5256-0351

抵抗膜式タッチパネルの評価装置…三谷・高野瀬
(月刊ディスプレイ'00年6月号)

タッチパネルの最近の動向…三谷・高野瀬
(月刊ディスプレイ'99年1月号)

ITO抵抗膜式タッチパネル(アナログ検出)…三谷・本庄・長塚・山田
(エレクトロニクス実技技術〈13-No.7〉15~19頁)

ITO抵抗膜式タッチパネル(アナログ検出)…三谷・本庄・長塚・山田
(月刊ディスプレイ'96年7月号)

プラスチック基板のITO膜を語る…三谷
(月刊ディスプレイ'96年9月号)

タッチパネルの技術動向と市場予測…三谷
タッチパネル
(新素材〈6-No.1〉29~31頁・34~36頁)

低温補償用透明ヒーター…三谷
(新素材〈4-No.3〉48~50頁)

プラスティック基板のITO膜は今どこまで可能か?…三谷
(ニューセラミックス〈15-No.12〉53~57頁)

ITO膜の応用…三谷
(新素材〈2-No.12〉30~33頁)

透明導電性フィルム…三谷
(化学技術誌 MOL '88年10月号 54~57頁)

透明導電性フィルム…三谷
新しい透明導電性フィルム…三谷
(工業材料〈34-No.12〉9頁)

ポリエステル・フィルム/ITO…三谷

メンブレン式タッチパネル
『透明導電性フィルムの製造と応用』19~26頁・155~162頁 (株)CMC

メンブレン式タッチパネル
『CAD/CAM アルファ〈No.1〉102頁~103頁』
『新素材レビュー'87』(株)CMC

タッチパネルの原理と構造…三谷
(PIXEL〈No.39〉'85年12月号)

透明導電性フィルム…三谷
(SCREEN PRINTING〈No.206〉11~14頁)
(SCREEN PRINTING〈No.207〉3~5頁)
(SCREEN PRINTING〈No.208〉3~5頁)

透明導電性フィルムと透明断熱フィルム…三谷・米村
(紙とプラスティック '84年4月号)

透明導電性フィルム…三谷
(工業材料〈31-No.9〉32頁)

透明導電性フィルム…三谷
(工業材料〈27-No.3〉35頁)

透明導電性フィルム…岡庭・杉山・御子柴・側島・三谷
(日経エレクトロニクス '78年10月30日号)




Copyright © 2001 Touch Panel Laboratories Allright Reserved.